FC2ブログ
個別記事の管理2019-03-22 (Fri)
 王子様の求愛包囲網~目撃者は、その唇を奪われる~ (Vanilla文庫)
七里 瑠美 (著), 芦原モカ (イラスト)
★★★

《内容紹介》
「お前の唇を塞いでしまおうか」婚約者の浮気がきっかけで、破談になったエヴェリーナは、第二王子ヴィルヘルムの逢い引きを目撃し、王宮に監禁されてしまう。ヴィルヘルムはエヴェリーナを監視しているはずなのに、恋人のように扱いひたすら口づけで甘やかしてくる。困惑しながらもヴィルヘルムに惹かれていくが、彼には想う相手がいるはずで!?


うーん、見事に囲われて守られて喘いでるだけのヒロインだった(笑)タイトル、作者、タイトルと三拍子揃っているので期待していなかったから、可愛らしいお話だね♪、甘々で楽しかったね♪でサラッと読了。世間では有能らしい王子兄弟の無能さが目につくほどにご都合主義全開、流れも何もなくそんなんでええの?な解決に、生暖かい眼差し送っちゃったけど、幸せだからいいんじゃない?(笑)ヒロインを王子名前で呼び出したあたりで、それ犯罪だから!(笑)なんかもう、イチャイチャべたべただけなお話と割り切った。モカさんのイラストはわりと好き♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : 乙女系ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : TL&乙女系小説
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-03-22 (Fri)
 後宮の天華 黎明を告げる皇子 (角川ビーンズ文庫)
あさば 深雪 (著), すがはら 竜 (イラスト)
★★★☆

《内容紹介》
後宮の主は、一族の仇―― 許されざる恋と天命の、中華大河ロマン!!
皇位継承に必要な神器―“天命の華”。それを継いだ姫・華琳は、迫る禁軍から一人だけ生きのびるも、突如後宮に連れ去られてしまう。その主は、一族を滅ぼした皇太子・天藍。「仇討ちの機会をくれてやるぞ」と不敵に笑う彼は、しかし民を想う優しさも備えていた。天藍は皇帝に相応しい大器なのか、誅すべき仇なのか。華琳は国運を握る判断を迫られるが―!?次代皇帝の座を巡る、許されざる恋と天命の中華大河ロマン!


中華ファンタジーだけど、これって中華の必要性ないよね? 固有名詞とイラスト以外からは中華っぽさが感じられなくて、ちょっと困った(笑)冤罪により攻め込まれ一族を亡くした公主が仇の皇太子に拾われ、次期皇帝の証である「華」を請われるも、仇ゆえに渡せなくて~としてるうちに、帝位簒奪の謀略に巻き込まれと、結構盛り沢山。勢いでガンガンストーリーが展開するので、飽きずに面白かった。ヒロインが年相応な浅はかさや公主としての矜持を見せたりするのだが、葛藤と気持ちの切り替えの辺りがもやもやした。ヒーローも恋はしてるがハピエンから離れるラスト。次巻があるので、とりあえず続きを読もう。



 後宮の天華 暁に捧ぐ誓い (角川ビーンズ文庫)
あさば 深雪 (著), すがはら 竜 (イラスト)
★★★★

《内容紹介》
これは、天命に背く恋――波乱の中華大河ロマン、感動のクライマックス!
神器“天命の華”を無事に太子・天藍に授けた華琳。平穏は束の間、華琳の故郷・蓮礼州で反乱の知らせが!華琳は新・蓮礼王として戦を止める決意をする。失敗すれば故郷は火の海、だが成功してもいずれ天藍と離れ、王と臣下としてしか会えなくなる…。「妃はひとりだけだ」変わらず自分を見つめる天藍の熱い瞳に、華琳が下した決断は?国と貴方、選べるのはひとつだけ。天命に翻弄される中華大河ロマン、感動の終幕!


完結巻らしい。相変わらず中華っぽい雰囲気は感じられないのだけど、ガンガンと勢いよく進むストーリーは面白かった。ヒロイン故郷との開戦前夜って感じで手に汗握る緊迫感は楽しかったし、残りページを見ながらこれはどー解決?とほぼ一気読み。誰もが戦争をしたくない中で自分の正義に猪突猛進、恋心なのか忠誠心なのかと悩み、民の安寧を強く思う湧き出る気持ちに向き合い前に進むヒロインは、儚そうだけど楚々として読んでいて楽しかった。対抗馬かと思った公主がそこなのか?と笑ったが、どの脇キャラもいい味出していた。ラストは、まあハピエンかなー。

関連記事
Theme : 乙女系ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : TL&乙女系小説
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-03-22 (Fri)
 魔女と王子の契約情事 (ノーチェ文庫)
榎木 ユウ (著)
★★★★

《内容紹介》
「博識の魔女」の二つ名を持つエヴァリーナ。ある日、彼女に死んだ王子を生き返らせるよう王命が下る。どうにか蘇生の魔法は成功したものの、なんと副作用で王子が発情!?どうやら王子を生かし続けるには性交が必要らしい。仕方がないので、今宵限りと王子と一夜を共にすることに。ところが翌日、彼は責任を取って結婚すると言い出した!全力で拒絶するも、彼は激しく迫ってきて―文庫だけの書き下ろし番外編も収録!


王宮の家族しか自由に出入りできない中庭で殺された第三王子を生き返したのは読み書きの出来ない特殊だけど優秀な魔女だった。しかも魔女の寿命と魔女とのえっちが代償という軽くトンチキ設定だけど、中身は真面目な犯人探しと家族愛で魔女に頼るしかない王様達の愛憎物語だった。ただヒロイン魔女が万能過ぎて、いい話なのになんだか胡散臭い(笑)ヒロインヒーローが板挟みになりながらもいい人過ぎて、面白かったがちょっと納得いかないとこもあるかなー。兎人の魔女助手がいい味出していて楽しかった。

関連記事
Theme : 乙女系ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : TL&乙女系小説
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-03-21 (Thu)
 和桜国のレディ ~淑女は一日にしてならず~ (ビーズログ文庫)
冬村 蜜柑 (著), 椎名 咲月 (イラスト)
★★★☆

《内容紹介》
紫乃宮伯爵、貴方にふさわしいレディになりたい――!
桜の化身とされる女王が治める和桜国。“いろは”はその日が女王の観桜会と知らず、桜の枝を切ろうと騒ぎを起こして捕らえられてしまう。罪を償う代わりに「女王に謁見でるようなレディ」となるよう告げられたいろはは、宮廷魔術師である強面の男・紫乃宮圭人の邸で淑女教育を受けることに。まずは読み書きからいろはのレディへの一歩が始ま…る!?


ストーリー自体はマイフェアレディ。女王の命令で貧民街の少女をレディに仕立てるまでの2年間の話。散歩したり買い物行ったりドライブ行ったりと、二人の楽しい様子が丁寧に描かれている。が、その裏で女王様が不憫過ぎる。罪人であるヒロインをヒーローに押し付け定期報告させたのは、ヒーローとの接点をより多く持とうとした計画だったのに、トンビに油揚げ攫われたな。色々便宜を図ったのに、目の前でヒーローが少女に惹かれていくのを指を咥えて見ているしかなかった女王様が切ないなー。ヒーローがイマイチ気持ちを理解していないのがちょっと救いかな。いつか女王様が幸せになれればいいの。

関連記事
Theme : 乙女系ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : TL&乙女系小説
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-03-21 (Thu)
 いばらの姫と訳あり黒公爵の平凡ならざる婚活事情 (フェアリーキス ピュア)
山本風碧 (著), Shabon (イラスト)
★★★☆

《内容紹介》
その婚活には、二転三転のどんでん返しが待っていた!!!!
王太子の妾になる野心を抱いて王都へやってきた没落令嬢のステラは、公爵ヴィンセントから王宮での侍女の仕事を紹介する代わりに、偽の恋人になってほしいと持ちかけられる。彼は破天荒なステラに興味を引かれる一方で、監視するつもりだったのだ。そのもくろみを知りつつ、逆に利用してやると取引にのったステラだったが、思惑とは裏腹に信頼を寄せてくる王太子妃と友情が芽生えてしまい、野望が揺らぎ出して……。その上ヴィンセントから恋のアプローチを受けてしまって!?
ステラを信頼する一見無邪気な王太子妃。王太子妃と友情を育んでしまって、野心と良心の狭間に揺れるステラ。素直じゃないステラを愛おしむヴィンセント。従兄弟ヴィンセントの恋を応援しだす王太子。四人の思惑が複雑に絡んで、ステラの婚活は思わぬ方向へ動き出す。大誤算からのハッピエーンド★


Kindle Unlimited 王太子の公妾になるため田舎から出てきた貧乏男爵令嬢と王太子妃の元婚約者だった公爵。予定調和なとこはあるが設定の目新しさに楽しく読了。ギリギリまで公妾になるという目標に、恋心と友情に蓋をしても悩みながら猪突猛進なヒロインがちょっといじらしい。ヒーローも新しい恋に頑張ろうとするながら、ヘタレというか消極的過ぎて気持ちが伝わっていないのがまどろっこしいが楽しかった。二人とも家族には恵まれなく酷い家族だけど、愛情だけはあるのが救いかな。ヒーロー母のその後がちょっと気になった。

関連記事
Theme : 乙女系ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : TL&乙女系小説
* Comment : (0) * Trackback : (-) |