[TLn]お伽話の末裔【Web小説】
2017 / 02 / 20 ( Mon )
syousetykanui.gif

お伽話の末裔
★★★★

《内容紹介》
あの人から返してもらわなくてはいけないものがある。だから、私達三姉妹の誰かが、あの人と結ばれなくては……でも、私は、あの人の連れている女の人達とあまりに違うから、最初から脱落決定。の筈だったのに、どうしてこんなことになっているの? 少しボケたお嬢さんと、それに振り回されるやり手な(筈の)男とのファンタジーテイストなラブストーリーです。


人魚姫の後日談って言ったらいいのかな。人魚姫と王子様の間にあった真実はわからないけど、人魚姫と王子様の血を受け継いだ末裔が、幸せになるために凄く頑張っちゃう話だった。愛も恋も知らなかったヒロインが、ヒーローの本気を見せられるたびに呪いに縛られてゆく。別に呪いがなくたって相手に幸せになって欲しいって気持ちはあるだろうけど、一緒に幸せになりたいからこその葛藤や苦悩が生まれる。このお話、ヒーローがいいわー。浮名を流すダメ男ではなく、自分の気持ちに忠実で実に潔い。ヒロインの不安が何だかわからないまま、不安ごと引き受けようとする姿勢がいかにもスーパーヒーローらしく、ちょっとほろっとする。
久々のWeb小説なのでリハビリ用に短めを選んだが、ロマンスばっちりな甘め、さらに設定も面白く、糖度もストーリーも満足だった。

関連記事
スポンサーサイト
21 : 56 | TL&乙女系小説 | コメント(0) | page top↑
[TLn]王妃は政略結婚の夜に溺れる
2017 / 02 / 19 ( Sun )
 王妃は政略結婚の夜に溺れる (エバープリンセス)
木野美森 (著), 水綺鏡夜 (イラスト)


《内容紹介》
結婚当日に一度顔を合わせたきり、夫に一年間放っておかれた王妃エステル。なんとか夫に会おうと計画を練ったけれど、約束の場所に現れたのは別の国の王だった。彼、ティオリスから、夫は王位を追われ、代わりにティオリスが彼女ごと国を手に入れることになったと聞かされた。衝撃の連続で心の準備もできないまま、その日のうちに彼に純潔を奪われてしまい―。


タイトルが気に入ったので読もうと思ったら、最初の20ページで挫折した。久方ぶりに読了できなかった本になった(笑)20ページ読んだところで姫君の設定と立場が破綻し過ぎていて、脳内補完できなく挫折。この大国設定で皇太子に嫡子がいない状態で妹姫を10日以上かかるところに嫁がすって何? そのあとも、設定の綻びがボロボロと。おもわず無理!と(T . T) レビュー見たら面白くもなさそうなので(既に脳内補完できない状態だし)、久々に未読で処分。

関連記事
22 : 28 | TL&乙女系小説 | コメント(0) | page top↑
[TLn]お嬢様の悪だくみ
2017 / 02 / 18 ( Sat )
 お嬢様の悪だくみ (ルルル文庫)
みどう ゆか (著), 結賀 さとる (イラスト)
★★★

《内容紹介》
生きるためには悪事もやむなし!をモットーに、日々たくましく悪だくみを練るイケナイお嬢様のラウラ。叔父一家にいじめられて育つうち優しさを封印してしまったのだ。そんなラウラだが、うっかり騙されて極悪貴族に嫁がされて…と思いきや、ラウラの前に現れたのは相手の息子で美青年伯爵スヴェン!金と権力ゲットのため妻になろうと、スヴェンをたぶらかそうとするけれど…。トキメキラブコメディー!


父親に疎まれ王都で仕官していて新米領主とその父親に売られた花嫁。ヒロインも家庭に恵まれず不憫といえば言えなくもないけど、なにせ前向き過ぎて不幸を微塵も感じられず、ヒーローも似たような境遇で不幸なのに、ヘタレ具合と後ろ向きな姿勢にナンダコレハ?と(笑)事件も綺麗に解決し、なんだかハピエンだった気がするのに、お嬢様の悪だくみ自体は幼すぎ、陛下に重用されていたというヒーローのコミュ障も中途半端で、これはどこに感動するべきなんだろうと、小首を捻った。
ちなみに色の綺麗な表紙は詐欺だな(笑)中の絵はイマイチで可愛さも綺麗さもない。むしろテンション下がるからない方がよかったなーと。

関連記事
20 : 44 | TL&乙女系小説 | コメント(0) | page top↑
[TLn]女装王子の初恋
2017 / 02 / 17 ( Fri )
 女装王子の初恋 (ソーニャ文庫)
桜井さくや (著), アオイ冬子 (イラスト)
★★★☆

《内容紹介》
憧れの王女アリシアのお世話係になった貧乏貴族の令嬢コリス。初対面から冷たくされて意気消沈するものの、持ち前の雑草根性でめげずに役目をこなしていた。だがそんな中、アリシアが男であると知ってしまう。彼の女装は趣味ではなく、複雑な事情がある様子。彼の孤独と不器用な優しさに触れ、愛しさを覚えるコリス。一方アリシアも、明るくまっすぐなコリスに安らぎを感じていた。やがて二人は、たどたどしくも熱い一夜を過ごすのだが…。


王子様の人生が過酷過ぎて、ハピエンだけど爪の先ほども幸せ感がないんだよね。読後はモヤモヤ。純愛一途路線なのにしこりが残る読後感で、ソーニャとしては正しいかなと思うし、ヒーローヒロインよりもヒーローの3人の親の方がドロドロ修羅場で面白いのだけど、この中途半端なラストになんだかなーと。結局王様にはなんの咎もなく、王妃はおかしくなったままで弟が全部を背負ったんだよね。こんなとこでよく真っ直ぐな弟が出来たものだ。ぜひ幸せになってもらいたいよね。

関連記事
23 : 26 | TL&乙女系小説 | コメント(0) | page top↑
[TLn]御曹司の甘い誘惑 雨の日は抱きしめて
2017 / 02 / 16 ( Thu )
 御曹司の甘い誘惑 雨の日は抱きしめて(ガブリエラ文庫プラス)
白石まと (著), みずきたつ (イラスト)
★★★

《内容紹介》
友人の身代わりにお見合いに出た高遠由紀は、そこで密かに想いをよせていた宗匠、橘圭吾と再会する。圭吾は茶の道を志す一方で巨額の資産を持つ名家の跡取りだった。お見合いは断り本当の由紀と付き合いたいという圭吾にとまどいながらも惹かれていく由紀。「もっとほしいんだ。抱き潰したいくらいに」初めてを彼に捧げ未知の悦びに震える身体。彼を支えたいと願うも圭吾の地位を確かなものにするには名家の妻が必要だと言われ!?


自己評価の低い騙されやすいお嬢様(本人は庶民と言っているが設定からいけばお嬢様だよな)と、見た目は爽やかイケメン着物男子、実は腹黒御曹司の、乙女の夢満載なゲロ甘ラブストーリー。ヒロインの迂闊さや良妻賢母な一歩下がって設定に好感が持てるか持てないかで、感想が変わってくると思う。なんだかこの流され具合と妄想が叶う都合の良さに、途中からちょっと冷めちゃったけど、色々とネタが用意されていて面白かった。キャラがどっちも好みでないので微妙だけど、ヒーローの母が絶品だった♪

関連記事
21 : 50 | TL&乙女系小説 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ