Welcome to my Blog.
ᘡ ✻ ❀ ✻ ᘠ
Please stay relaxed.
ハーレクインコミックと小説の独断と偏見に満ちた感想多々。いつの間にかBL,TL,etcと増えていく。いつか理想の3PBL小説(コミック)に逢いたいです!
12345678910111213141516171819202122232425262728
2018/02/21 - Wed - 22:12
[BLn]夜を抱く腕
CATEGORY : BL小説 / TRACKBACK : - / COMMENT : 0 / Edit
THREAD TITLE : ボーイズラブ  /  THREAD THEME : 本・雑誌
 夜を抱く腕 (ダリア文庫)
坂井 朱生 (著), 旭炬 (イラスト)
★★☆

《内容紹介》
両親のいない明は義兄・友広から、ある男の元で住み込みの家政夫をして欲しいと言われる。苦労をかけてきた兄の頼みならと引き受け、約束の場所へ向かう明。そこには大柄で男前な斉賀という男がいて、「お前の兄貴は借金のカタに、俺にお前を売ったんだ」と告げ、好き勝手に身体を蹂躙してくる。明自身には興味を示さず身体だけを求める斉賀だが、明は次第に彼へ惹かれていき…。


名前以外のプロフィールはほぼ語られず、孤独な受を借金のカタに引き受けた(と見せかけた)攻の感情面は最後までわからないので、恋愛までいってるのかどうかは微妙だし、受の気持ちが変化してゆくのも、この受でなければ成り立たないよなーと冷めて見てしまった。きっと全体的に現実離れした雰囲気と(攻も受も)、受同様、状況のわからないので状況に萌えれなかったんだろうなーと思う。エロはあるけど、どちらにも嫌っていない以上の感情が見えないので感想に困るな。

関連記事
スポンサーサイト
2018/02/21 - Wed - 22:03
[TLn]純潔の花嫁と偽りの愛情~堕ちた王子と真紅の罠~
CATEGORY : TL&乙女系小説 / TRACKBACK : - / COMMENT : 0 / Edit
THREAD TITLE : 乙女系ライトノベル  /  THREAD THEME : 本・雑誌
 純潔の花嫁と偽りの愛情~堕ちた王子と真紅の罠~ (ジュリエット文庫)
池戸 裕子 (著), すがはらりゅう (イラスト)


《内容紹介》
「思い出させてやる。お前の一番の男は誰かを」悪政に苦しむ民のために、国王の求婚を受け入れることにした巫女姫セーヌ。彼女にその決心を促した男性レニエこそ、セーヌが心密かに慕う運命の人だった。王宮に入り込み、国王を篭絡し意のままに操る術を覚えろとセーヌに淫らなレッスンを施すレニエ。しかし、セーヌに触れる指先は優しく、熱い独占欲を示していて―!?


うーん、誰の気持ちも理解できないし、ストーリーもわかるけどわからん。ヒロインの一目惚れまではわかるけど、一目惚れの後に惚れ続けるにはそれなりの関係を続けていけるからじゃないかと思うが、最初から破綻してるよね。ヒーローの策略にしてもヒロインへの甘えのゆえにしか成り立たないのはで、女は怖いっていうセリフ言っちゃうんだ( ̄◇ ̄;) どちらにも魅力を感じなかった。むしろ敵役の方が欲求がはっきりしてるだけにわかりやすい。なんだか虐げられるだけで終わる話って、読んでいてキツイわ~。

関連記事
2018/02/21 - Wed - 21:57
[TLn]後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~
CATEGORY : TL&乙女系小説 / TRACKBACK : - / COMMENT : 0 / Edit
THREAD TITLE : 乙女系ライトノベル  /  THREAD THEME : 本・雑誌
 後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~ (講談社X文庫)
伊郷 ルウ (著), 珠黎 皐夕 (イラスト)
★☆

《内容紹介》
幼くして両親を失った寧国の第五皇女・翠蓮は、現皇帝の兄・夾大牙の愛情を一身に受け穢れを知らずに成長してきた。だが、十八歳の誕生日に突然、大牙から正妃として迎えると言われ、驚きに声を震わせてしまう。禁忌を犯す婚姻を躊躇いながら、大牙から優しく男と女の秘儀を教えられてゆく翠蓮。憧れ続けていた美しい兄との禁断の愛に溺れる中、翠蓮の出生の秘密が運命を動かして!?


ストーリーはあるけど旨味がない。出汁を入れ忘れた味噌汁みたいだ(^ω^)延々とうだうだ悩んでいるヒロインだけど、悩んでる内容はわかるけどなぜ悩んでるのかわからない。恋してるといいながら、恋のときめきや嬉しさが微塵も伝わってこない。ヒーローも年の差に見合う包容力といえば聞こえはいいが、なんだか醒めてるよね。萌えとか楽しさとか、どこかに置いてきちゃったんだね、二人とも。

関連記事
2018/02/19 - Mon - 10:24
[TLn]王女殿下は心配性につき!
CATEGORY : TL&乙女系小説 / TRACKBACK : - / COMMENT : 0 / Edit
THREAD TITLE : 乙女系ライトノベル  /  THREAD THEME : 本・雑誌
 王女殿下は心配性につき! (ビーズログ文庫)
甲斐田紫乃 (著), まち (イラスト)


《内容紹介》
王女殿下は胃痛持ち!? 新感覚お姫サマ列伝、スタート!
今日もキリキリ痛む胃を押さえ、国のためにあくせく働く王女殿下──そんなグリゼルダのもとに、隣の大国・ミトラス帝国の次期皇帝候補でもあるラドラー公ヴィルヴェルトから緊急の手紙(という名の脅迫状)が! そこで告げられたのは、グリゼルダが管理する鉱山から輸出したダイヤがニセモノだということ。捕食者の笑みを浮かべるヴィルベルトに、何かを察知した胃がさらに痛む──!?


合わない作家さんだった。この一言に尽きるかなー。予定調和な脳内補完でご都合主義まっしぐら、説明は一切なしで話しだけが走る。表紙の優しさは欠片もなく、ロマンスは爪の先ほどもありません(笑)そんなに古い作品でもないんだけど、周りのドタバタに古典的な古さも感じるし、ちょっと無理。同じ作家さんが積み本の中に残ってないことを祈ろう。

関連記事
2018/02/19 - Mon - 10:18
[TLn]王子が恋した女神姫―薔薇と陰謀の舞踏会
CATEGORY : TL&乙女系小説 / TRACKBACK : - / COMMENT : 0 / Edit
THREAD TITLE : 乙女系ライトノベル  /  THREAD THEME : 本・雑誌
 王子が恋した女神姫―薔薇と陰謀の舞踏会 (ティアラ文庫)
わかつき ひかる (著), 早瀬 あきら (イラスト)
★☆

《内容紹介》
君の魅力に射殺されてしまった。君が欲しい―。王位継承権者レティシア姫とそっくりの町娘マリエは、王宮での仮装舞踏会にまぎれ込み、高貴な青年と恋に落ちた。夜が明けたら町娘に戻るはずのマリエは、王位をめぐる陰謀に巻きこまれる。家族を殺され、身体を奪われる寸前、マリエのなかに眠っていた王家の、そして女神の血が覚醒した!一夜の恋が、世界の運命を変える―。


うーん、微妙過ぎて感想に困る(笑)もう少し丁寧な展開で大スペクタクルとして書かれていたら面白かったかも。伏線はあるもののちゃんと絡まっていなくて、話が先走って説明があるより先に展開しちゃってる感じかな。目がテンになってるうちにストーリーが終わったよ。ストーリー自体は面白そうだったのに、なんだか精神論で片付けられ、勝手にお互いに気持ちが通じ合いで、読者を置いていかないで~な。うん、駆け足で疲れた。

関連記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


( ..)φメモメモ


カテゴリ
LINK
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

すべての記事が表示されるのでとても重いです><
カウンター
o(^∇^)oワーイ♪
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
[壁]・ω・`)ノ
[小説] ←ハーレクインなどのロマンス系小説
[コミック] ←ハーレクインなどのロマンス系コミック

[BLc] ←ボーイズラブ コミック
[BLn] ←ボーイズラブ 小説

[TLc] ←ティーンズラブ コミック
[TLn] ←ティーンズラブ 小説

記事のタイトルにジャンルが判るようにつけてます。ついてないものは、上記以外のジャンルになります。

BL comic INDEX
BL novel INDEX

TL novel INDEX
TL novel INDEX(Web小説)

romance novel INDEX

↓↓このヘンに参加してます↓↓

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ TL情報へ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ


++ 御礼 ++
いつも拍手やコメありがとうございます。
ただの覚書と思っておりましたので、感想を読んでなにかを思っていただけると嬉しいです。
コメント、拍手コメントには、コメをいただいた記事に返信するようにしております。URLを残していただければお邪魔させていただきます。
Tubuyaki

momokazura < > Reload

プロフィール

ももかずら

Author:ももかずら
たぶん、腐女子(笑)
腐女子やBLって言葉ができる前から、ふつーに読んでいるので自覚ないです。
読むジャンルは少女漫画全般。TL、BL、HQ、レディース、女の子向けといわれるジャンルなら、節操なくなんでも読みます。
好きなジャンル、好きな設定、好きな系統がほぼ決まってるし、好物はピンポイント。一応評価は目安として入れてますが、食指が動く好物にはめちゃくちゃ甘いです♪
最近、乙女系官能小説(=TL?)が増えてきました。現在、ココに落ち着いてる感じ。
たとえページを捲るだけでも最終ページに到達する!をモットーにしております。

《評価目安》
★★★★★
 面白かった+超絶好み
★★★★☆
 面白かった+好み
★★★★ 
 面白かった+α有かな
★★★☆ 
 面白かった、でも物足りない
★★★  
 まあまあ普通じゃね?
★★☆  
 このアタリから適当
 :
 :

 ちょっとこれは…。

ほぼ8割は★★★か★★★☆です。

新刊と予定♪ by乙女系
BLの気になる新刊♪
ほぼ3人以上表紙な新刊の覚書。小説メインで、たまに3人以上表紙以外も。
vol.16 20160425
vol.15 20150802
vol.14 20150729
vol.13 20150317
素材

bana-ju-goya.gif

bn-88-kigen.jpg