2017/09/19 (Tue)  23:16

[TLn]侯爵に買われた人形花嫁

 侯爵に買われた人形花嫁 (ヴァニラ文庫)
水島 忍 (著), KRN (イラスト)
★★★☆

《内容紹介》
夫となる私にすべてを見せるんだ
侯爵イアンに買われるようにして、結婚したローズ。妻には退屈な女がよかったと言い放つ彼は、抱くときだけは優しく、甘い快楽を与えてくれる。 「嘘をついても無駄だ。感じているんだろう?」熱い指先に蕩けていく身体と心。今は無理でもいつかは彼と愛しあえる家族になれるのではと夢見るローズのもとにイアンのまだ若い継母が突然、訪ねてきて!?


タイトルだけ見るとエロエロ?と思うのだけど、過去のトラウマに愛情を認められないヒーローと、買われた花嫁で愛しながらも愛を望めないヒロインの、結婚後のすれ違いラブでした。ヒーローが優しくしては突き放しを繰り返すので、実際はどーなの?なんですが、それに疲れたヒロインの葛藤が切なくて読み甲斐あったな。両片想いのすれ違った感情は十分に楽しめたが、その後のラブラブがエロだけでちょっと物足りないなー。王道パターンとしては、ヒロインの追い詰められ八方塞がりになり、さあどーするんだ?(≧∇≦)ってぐらいには楽しかった。解決に向けてはどちらもいい人で優等生的なのがちょこっと残念だったが(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乙女系ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

2017/09/19 (Tue)  23:10

[TLn]異世界の後宮で恋され愛され姫になりました

 異世界の後宮で恋され愛され姫になりました (ジュエルブックス)
柚原テイル (著), 成瀬山吹 (イラスト)
★★

《内容紹介》
トリップしたら中華の後宮!そっくりの姫から身代わりとして召喚された!?初恋だってまだなのに、いきなり夜伽のお相手を!?「お前ほど愛らしい女は初めてだ。本気になってきた」マイペース&策略系の皇帝陛下にすっかり惚れられ、朝も昼も夜も、外でも部屋でも、溺愛寵愛の雨嵐!後宮中から嫉妬されても皇帝陛下は私だけの味方。…って私、ただのそっくりさんなんだけど!正体を知っても皇帝陛下は動じず求婚!一方、元の世界に帰るチャンスも到来!波瀾万丈の末、ついに迎えた意外なラストとは!?


初恋も知らない女子高生が中華風異世界にトリップした途端に伽をさせられ~から始まる溺愛らぶ…かな?(笑)されちゃっても一目惚れっぽいからいいっかーな風船より軽いノリノリな少女マンガ風。スペクタクルもあって楽しいけど、その辺りはかなりいい加減なので突っ込まずにサクッと斜め読み。気分的にはキャラがどーのっていう次元ではなく、仕方ない最終ページまで読むか(⌒-⌒; )な気分(笑)中身への感想は特にない。

関連記事

テーマ : 乙女系ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

2017/09/18 (Mon)  22:29

[BLn]かりそめの婚約者

 かりそめの婚約者 (カクテルキス文庫)
義月粧子 (著), 水綺鏡夜 (イラスト)
★★

《内容紹介》
超イジワルな御曹司にキョーハクされて! ?
資産家の鷺森繁敏が芹生家を救う条件は、芹生千尋の生き別れの妹が繁敏と『婚姻』すること。妹が見つかるまで身代わりのように鷺森邸で暮らす事になった千尋。不安と戸惑いを優しさで包む繁敏に惹かれるも、屋敷に入ると態度は一変、不遜で傲慢なものに。妹が見つからない場合のための精子搾取が必要と、千尋を震える程の羞恥に追い込んで!? 悪魔のように微笑む男に、無垢な快感を暴かれていく千尋。それでも自分に向けられた眼差しと指先に胸が疼き、千尋はある決意をするが……!?


うわー、攻がバカでガキすぎてダメだわ( ̄◇ ̄;)しかも流されまくりなマドンナ受で、反省とか心の交流とか全部すっ飛ばしてハピエン。受妹彼氏の会社って支援貰って支援打ち切られて、社会的信用とかどーなのかしらね(笑)攻が自業自得で後始末するにしても、それを命令される方と会社にとっては損失だろうなー。なんだかもう頭の悪い暴君が、思い通りにならない受相手に大暴れして終わったって感じで、台風一過?(笑)どこを楽しんでいいのかわからなかった。

関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

2017/09/18 (Mon)  22:22

[TLn]シークと甘らぶ超特急

 シークと甘らぶ超特急 (ジュエル文庫)
ゆりの菜櫻 (著), Ciel (イラスト)
★★☆

《内容紹介》
恋され、さらわれ、豪華列車に! いきなり蜜月旅行ですか!?
「お前が欲しい。俺がいただくことにする」産油国の王子シークに連れ去られ、いきなり砂漠の国行きの豪華列車に!誘拐?えっ!私に一目惚れ!?野蛮で強引な求愛を拒むも、王子は逆にヒートアップ!!獣のように躰本を奪い尽くされて…私はシークの専属娼婦あつかいなの?けれど旅が終わったとき求婚の言葉が!出会いから甘いちゃ婚まで超特急ラブエンタメ。


ズキュンもいいけどパンパンも結構好きだ♪ アクションものは好きだけど、いかんせん相手が小物過ぎて物足りないし、ご都合主義で無理矢理感情無視したストーリーっていうのがなんだかなー。拉致られて強姦されてーなのに、そこに拘りなく恥じらいが先って、このヒロインの頭の中はどういう構造になっているんだろう。それともこのヒロインの祖国は処女性を問題視しない国だったかなと、その辺りをさっくりスルーして借金の肩代わりの商談しちゃってるし、ヒーローの国の事情は知らないが、それが当たり前な流れだよね。まずそこをクリアにしてくれないと、意味がわからん。
そこがスルーできればストーリーは面白かったよ。読みやすかったしエロの量に飽きることもなかったし、当て馬の正体が二転三転するのも新鮮だった。無理矢理があるのなら、そこからベタ惚れになるまでをすっ飛ばさないで欲しいな。

関連記事

テーマ : 乙女系ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

2017/09/18 (Mon)  22:14

[TLn]男装した伯爵令嬢ですが、大公殿下にプロポーズされました

 男装した伯爵令嬢ですが、大公殿下にプロポーズされました (ベリーズ文庫)
藍里まめ (著)
★★★

《内容紹介》
伯爵家のお転婆令嬢・ステファニーは、臆病な双子の兄の代わりに、城に住み込みの奉公へ行くことに。男装し、意気揚々と入城した彼女を待っていたのは、超イケメン大公殿下!?天真爛漫なステファニーを気に入っていたずらに距離を詰めてくる殿下に、ステファニーの胸は高鳴るばかり。ところがある日、殿下に裸を見られ女だとバレてしまう。殿下を騙した罰は、まさかの溺愛で!?


双子の兄の身代わりとなって大公家預かりとなった男装のヒロインと大公の、一応秘密の恋の話。ご都合主義全開でどこに突っ込んでいいのかわからないが、ヒロイン最強の少女マンガだと思えば悩まなくて済むかな。危機感ゼロのお嬢様脳のまま跡取り息子を演じるので、なんだこりゃ?は見てはいけない(笑)双子のお兄様は本当はいくつ?なお子様なままらしいし、伯爵家設定にもっと下位設定の方がツジツマが合うじゃんと。悩むのをやめて、それなりの楽しく読めるけど、ちょっとボロボロ過ぎるなー。

関連記事

テーマ : 乙女系ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

 HOME 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


( ..)φメモメモ


カテゴリ
LINK
全記事表示リンク
カウンター
o(^∇^)oワーイ♪
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
[壁]・ω・`)ノ
[小説] ←ハーレクインなどのロマンス系小説
[コミック] ←ハーレクインなどのロマンス系コミック

[BLc] ←ボーイズラブ コミック
[BLn] ←ボーイズラブ 小説

[TLc] ←ティーンズラブ コミック
[TLn] ←ティーンズラブ 小説

記事のタイトルにジャンルが判るようにつけてます。ついてないものは、上記以外のジャンルになります。

BL comic INDEX
BL novel INDEX

TL novel INDEX
TL novel INDEX(Web小説)

romance novel INDEX

↓↓このヘンに参加してます↓↓

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ TL情報へ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ


++ 御礼 ++
いつも拍手やコメありがとうございます。
ただの覚書と思っておりましたので、感想を読んでなにかを思っていただけると嬉しいです。
コメント、拍手コメントには、コメをいただいた記事に返信するようにしております。URLを残していただければお邪魔させていただきます。
Tubuyaki

momokazura < > Reload

プロフィール

ももかずら

Author:ももかずら
たぶん、腐女子(笑)
腐女子やBLって言葉ができる前から、ふつーに読んでいるので自覚ないです。
読むジャンルは少女漫画全般。TL、BL、HQ、レディース、女の子向けといわれるジャンルなら、節操なくなんでも読みます。
好きなジャンル、好きな設定、好きな系統がほぼ決まってるし、好物はピンポイント。一応評価は目安として入れてますが、食指が動く好物にはめちゃくちゃ甘いです♪
最近、乙女系官能小説(=TL?)が増えてきました。現在、ココに落ち着いてる感じ。
たとえページを捲るだけでも最終ページに到達する!をモットーにしております。

《評価目安》
★★★★★
 面白かった+超絶好み
★★★★☆
 面白かった+好み
★★★★ 
 面白かった+α有かな
★★★☆ 
 面白かった、でも物足りない
★★★  
 まあまあ普通じゃね?
★★☆  
 このアタリから適当
 :
 :

 ちょっとこれは…。

BLの気になる新刊♪
ほぼ3人以上表紙な新刊の覚書。小説メインで、たまに3人以上表紙以外も。
vol.16 20160425
vol.15 20150802
vol.14 20150729
vol.13 20150317