カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


( ..)φメモメモ



カテゴリ

LINK

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

すべての記事が表示されるのでとても重いです><

カウンター

o(^∇^)oワーイ♪

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




 あなたのシンデレラ 若社長の強引なエスコート (蜜夢文庫)
水城 のあ (著), 羽柴 みず (イラスト)
★★☆

《内容紹介》
「君を前にすると、我慢がきかなくなるみたいだ」。咲希は、自分が働く花屋に頻繁に来店する医療関係会社の若社長・拓海のことが気になっていた。ある日、拓海に食事に誘われ、キスまでされて急接近。しかし彼の本当の目的は、咲希と父方の祖父を引き合わせることだった。祖父から、結婚相手を見つけて莫大な財産を相続してほしいと迫られ、戸惑う咲希は拓海に優しく励まされ…。


このヒーロー、メチャクチャ腹立つ男だった。視点がヒロイン側のせいなのか、好意は見えるけど気持ちが見えず、近寄ったかと思えば突き放されって感じで、釈然としないままラストまでいく。しかもヒロインに詰られて放置して帰ったよ。さっぱりわからない(笑)しかもこの流れでヒロインから告白させるし気持ちがはっきりしないままエッチに突入だしで、腹立たしいここのうえない。最後まで愛が迷走で楽しくなかった。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 乙女系ライトノベル    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_27


syousetykanui.gif

魔王と落ちて来た娘
作者:饕餮
★★★

《内容紹介》
十五の時に両親を事故で亡くした。両親共に兄弟もおらず、祖父母も既に亡くなっていた。兄弟もおらず、両親を亡くした時点で天涯孤独になった私は、それでもなんとか、相手からの慰謝料と両親が残してくれた保険金、バイトをしながら頑張って生きて来た。欲しかった資格も頑張って取った。それなのに……!今日は厄日なの!?
異世界トリップしてしまった森崎 茜と、彼女を拾った魔王様の物語。


身内のない少女の異世界トリップもの。軽くサクッと読了。
色々と盛られてはいるけどエロメイン…ってほどではないけど、特に感慨深いこともなく読了したものの、両方の世界の神様には色々と物申したいかな。なんだかげっそりするほどHP取られたよ(笑)というかヒーロー以外とのエロシーンがあるので、地雷な人は避けた方がいいです。地雷じゃないけど、そういう趣味はないし、この扱いはちょっと白けた。ヒロインもサラリと流してしまうので、心情とかよりモニョっとした感じがなくならない。

書籍化されています。単行本と文庫。


関連記事
テーマ : Web小説感想    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_27


syousetykanui.gif

海神の花嫁
作者:逢矢 沙希
★★★★★

《内容紹介》
姉の元恋人からの強引な求婚を受け、追い詰められた子爵令嬢レオノーラは、その求婚から逃れる為祖父母の助けを得て、王都へ行くことを決める。祖母の依頼で彼女を迎えに来たのは、五年前、姉を海難事故で失った場で知り合った海軍将校の青年、オズワルドだった。
堅物で愛想はないが、実直で誠実なオズワルドに信頼を寄せていくレオノーラ。しかし彼女が王都での生活に慣れた頃、彼女の実父に関わる思わぬ事実を知り、その事実を確かめるために自ら旅立ちを選ぶ。威勢は良いがどこか危なっかしい……そんな彼女の後を追うのは……アクションありの冒険ものっぽいような、堅物軍人の苦悩話のような、旅の間は偽装夫婦ね、だけどお前ら偽装には見えないぞ、みたいなそんなお話……のはず。多分。
「折れぬ翼で」に登場した、マティアスの兄オズワルドをヒーローとしたスピンオフ作品。


本編
『折れぬ翼に』のヒーローの兄の話。連載中だったので放置していたら新刊にタイトルが~!完結したんだ♪と読みに行っちゃったよ。本編だけで文庫2、3冊分はありそうだったが、先が気になって気になって一気読みだった。一気読みして思ったが、この作家さん、文章の雰囲気も自ら踏ん張るキャラたちも、私のツボなんだなと。ということで、珍しく褒めまくります(笑)
実は公爵家の孫娘な子爵令嬢のヒロインと実直堅実な堅物侯爵で海軍総師のヒーローとの、期間としては短いけど、ストーリーとしてはスローなしっとりとしたロマンス。折れぬ~の時にも思ったが、優しい文章にじんわりと心が温かくなる。エロシーンもね、色気はさほど感じないけど温もりは伝わってくるんだよね。飛ばさないで読んだよ(笑)ヒロインが徐々に、寡黙なヒーローの策略に陥落されてゆく様子とか、ヒロイン側だけでなく手探りしているヒーロー側も楽しい。
キャラがどちらもステキだった。猪突猛進さや素直さ、前を見ようと頭を上げる毅然さとか、箱入りながらちゃんと頭を使って考えて頑張るヒロインは、ちゃんと可愛かった。そして何よりもヒーローがかっこよくて可愛い!(←この可愛いが重要w)見た目も言動も大人で貴族で軍人なのに、ひょっこり見せる照れや拗ねた様子にキュンとしてしまう。ギャップ萌え?(笑)どちらのキャラもブレなく破綻なく、キャラを貫いてくれるストーリーは、多少はねーだろそれは…はあるけど、物語だからね、100%都合を無視した話は難しい。そこを踏まえた上で、面白いって思えるんだよね。
二人のふれあいを伏線(伏線?w)に海軍内部の不正を暴くストーリーながら、ちゃっかり友情や家族愛までブッ込んでくれて、冒険もアクションもあって最後まで飽きさせない。ドキドキしたりハラハラしたり、たまには手に汗握って楽しい作品だった。ヒーローとともに冒険の旅っていいわ~。

番外編
初めての時のオズワルドの独白とヒロイン姉のロマンス。そして番外編というより続編なレオノーラとオズワルドの結婚後のはなし。
姉のロマンスは、オズワルドの元親友で今は海賊の頭との、やっぱり読んでみればスローな感じで徐々に心の距離を詰めてゆく様が、ついにまにまにしそうになる。多少レオノーラと違って流されたり後ろ向きだったりはするけど、血を分けていなくとも姉妹なんだなと思うほどに、いざっていう時には立ち向かう。おどおどしながら怯えながら、歯を食いしばって睨みつけるヒロインって、やっぱりそそるわ(笑)
そして続編な二人の話は多分まだ触りな部分で、今回もオズワルドは不正と戦うぽい。完結はいつかなー。凄く楽しみだ。

逢矢沙希さんのほかの作品の感想
折れぬ翼に
草原の娘
臆病な騎士に捧げる思い出の花


関連記事
テーマ : Web小説感想    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_26


 調教は媚酒の香り (ビーボーイスラッシュノベルズ)
砂床 あい (著), 小山田 あみ (イラスト)
★★★★☆

《内容紹介》
主人に捨てられ身よりのなくなったM・潤音は、選ばれた者だけが集うSMサロンで、徹底したSと噂の調教師・宗司一鷹に預けられる。縛られたまま絶頂をむかえ続ける疼痛、全裸で外に出される屈辱、ローターを入れたまま長時間の勉強、仕置きのスパンキング…宗司だけが与えてくれる躾に蕩け始める身体。羞恥と欲望にまみれた潤音は、支配の先に宗司の狂おしい愛情を感じ取る。しかし暴力だけで潤音を束縛した前の主が、二人の関係を壊しに現れ―。


本格的なSMもの。本物を目指してるのでむしろ似非や通常にSMものと言われてるものよりは痛くはない。やっぱりBLには痛いSMよりこっちの方が合ってるなと思う。単なる被虐趣味の主に捨てられたMの受が、新たに一時預かりさせられた先のSを主と選ぶまでの、SとMの絆を築いていくよう調教される経緯を、SMという特殊な状況下で丁寧に描いてゆく。ただラストがラブラブなのはいいけど、もうちょっと甘いだけじゃないものも欲しかったな(笑)


関連記事
テーマ : ボーイズラブ    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_26


 身代わりの愛のとりこ (角川ルビー文庫)
愁堂 れな (著), タカツキ ノボル (イラスト)
★★☆

《内容紹介》
親友・神龍清嗣の代理で出かけたはずのクラシック・コンサート会場で、米国大企業の若きCEO、リチャード・カールソンに「セイジ」本人と紹介されてしまった大学生の松田由春。旧財閥の御曹司「セイジ(=由春)」の可憐な美しさと控えめな態度に心奪われたリチャードは、日本滞在中ずっと由春を側から離さず、昼も夜もなく抱き続けるが、情事に溺れリチャードへの思いが深まるほど、由春は自分の正体を言い出せなくなってしまい!?企業トップ×大学生のシンデレラ・ストーリー。


金髪碧眼な王子様CEOが黒目で純粋なヤマトナデシコをでろでろベタベタに溺愛しまくる話でした(棒読み)いやもうなんというか、少女マンガも真っ青なBLファンタジーに当てられちゃって、何も言うことはないです。糖度だけはメチャクチャ高そうに見えるけど、申し訳ないけど書いてあるほどには愛は感じられないなー(笑)ぶっちゃけヤりたいだけの話と言われた方が納得するかも。


関連記事
テーマ : ボーイズラブ    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_23



02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

[壁]・ω・`)ノ

[小説] ←ハーレクインなどのロマンス系小説
[コミック] ←ハーレクインなどのロマンス系コミック

[BLc] ←ボーイズラブ コミック
[BLn] ←ボーイズラブ 小説

[TLc] ←ティーンズラブ コミック
[TLn] ←ティーンズラブ 小説

記事のタイトルにジャンルが判るようにつけてます。ついてないものは、上記以外のジャンルになります。

BL comic INDEX
BL novel INDEX

TL novel INDEX
TL novel INDEX(Web小説)

romance novel INDEX

↓↓このヘンに参加してます↓↓

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ TL情報へ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ


++ 御礼 ++

いつも拍手やコメありがとうございます。
ただの覚書と思っておりましたので、感想を読んでなにかを思っていただけると嬉しいです。
コメント、拍手コメントには、コメをいただいた記事に返信するようにしております。URLを残していただければお邪魔させていただきます。

Tubuyaki

momokazura < > Reload

プロフィール

ももかずら

Author:ももかずら
たぶん、腐女子(笑)
腐女子やBLって言葉ができる前から、ふつーに読んでいるので自覚ないです。
読むジャンルは少女漫画全般。TL、BL、HQ、レディース、女の子向けといわれるジャンルなら、節操なくなんでも読みます。
好きなジャンル、好きな設定、好きな系統がほぼ決まってるし、好物はピンポイント。一応評価は目安として入れてますが、食指が動く好物にはめちゃくちゃ甘いです♪
最近、乙女系官能小説(=TL?)が増えてきました。現在、ココに落ち着いてる感じ。
たとえページを捲るだけでも最終ページに到達する!をモットーにしております。

《評価目安》
★★★★★
 面白かった+超絶好み
★★★★☆
 面白かった+好み
★★★★ 
 面白かった+α有かな
★★★☆ 
 面白かった、でも物足りない
★★★  
 まあまあ普通じゃね?
★★☆  
 このアタリから適当
 :
 :

 ちょっとこれは…。

BLの気になる新刊♪

ほぼ3人以上表紙な新刊の覚書。小説メインで、たまに3人以上表紙以外も。
vol.16 20160425
vol.15 20150802
vol.14 20150729
vol.13 20150317



pagetop